健康的に痩せる健康的に太るためにはどうしたらいいのでしょう。間違った方法で太ろうとすると、病気になる可能性があります。太れたとしても、思い描いていた理想の体型とは違った体型になってしまうかもしれません。

間違った方法では、バランスよくきれいに太ることができません。なりたい自分になるためにも、正しい方法を実践していきましょう。

健康的に太るには日常生活を見直す

健康的に太るためには、まずは自分の日常生活を見直す必要があります。夜遅くまで起きていたり、朝起きるのが遅くて朝ごはんを抜いたりしていませんか。不健康と言われるような生活をしていると、体も不健康になってしまいます。

チェックするポイントは、食事と睡眠と運動です。この3つは、相互に関係し合っています。どれかひとつだけを改善しようとしても、失敗することが多いですが、3つ同時に改善するよう取り組むと、成功しやすいです。

不健康な生活は肥満につながるイメージを持っている人が多いかもしれません。ですが、痩せすぎにつながることもあります。交感神経と副交感神経のバランスが乱れたり、ストレスをため込みやすくなったりするので、痩せすぎの、太れない体質になる恐れがあります。

太りたくても太れないと感じている人は、健康的な生活習慣に変えてみてください。太るための健康的な生活習慣を、具体的に見ていきましょう。

食事の量を増やす

周りの人と比べて、食事の量はどうでしょう。少なかったり、栄養が偏っていたりしませんか。夜食を食べたり、朝食を抜いたりしていませんか。

太るためには食事の量を増やす必要がありますが、方法を間違えてはいけません。まずはバランスよく、規則正しく食べるようにし、量を追加していきましょう。

お米やパンなど、主食となる炭水化物をメインとします。サラダなど、野菜のおかずは2品以上用意しましょう。タンパク質となる、肉や魚などのメインのおかずは、毎食手のひらくらいの量がベストだと言われています。ヨーグルトやプリンなど、食後のデザートをつけてもいいです。

バランスのいい食事を、1日3食きちんと食べましょう。朝食を抜いたり、夜の9時以降に夜食を食べたりする習慣がある人は、なんとかやめるように努力してください。

夜寝る前に食べると、吸収率が上がって太りますが、健康的な太り方ではありません。夜食は夜更かしにつながりますし、朝食を食べない習慣がつきやすいです。朝起きられなかったり、お腹がすかなったりすると、朝食を抜いてしまいます。

7時には起きて、朝食を食べるようにしましょう。朝は食欲が出ないという人でも、1週間以上続けられれば、自然と朝にお腹がすくようになります。1日3食を基本にしっかりと食べ、午後の3時から5時頃の間に、おやつを追加するといいです。

十分な睡眠時間を確保する

睡眠時間は、長すぎても短すぎてもよくありません。1日7時間くらいを目安にしてください。夜の12時前には眠るようにしましょう。夜、寝ている間には成長ホルモンが出て、体を回復したり、大きくしたりしてくれます。

筋肉と脂肪が程よくついた、バランスのいい体になるためには、夜はしっかり眠るようにしましょう。毎日できるだけ同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにすると、自然と体のリズムができてくるので、スムーズに寝たり起きたりができるようになります。

夜更かしをやめようとしても、寝つけない人は、夜の行動に問題があるのかもしれません。スマホやパソコンは、脳を興奮させて眠れない状態をつくります。寝る1時間前からは、使用を控えましょう。

心配事やストレスがあると、寝つきが悪くなることがあります。寝る前はアロマを焚いたり、静かめのゆっくりとした音楽を流したりして、リラックスして過ごしましょう。

ストレスは、胃腸の働きを悪くし、栄養の吸収を阻害するので痩せてしまいます。ストレスをため込まない生活を心がけましょう。

ある程度の運動も必要

運動はストレスを発散するのにとてもいい方法です。散歩やウィンドウショッピングで少し歩く程度でも、気分転換になり、ストレスが軽減できます。夢中になれるスポーツにうちこむのもいいことです。

日中に体を動かして適度に疲れれば、夜の入眠がスムーズになります。夜更かしをすることが多かったり、夜眠れないと感じることが多かったりする人は、昼間、意識して体を動かしてみて下さい。

運動をすると筋肉がつくので、体を厚く、大きくすることができます。ウォーキングなどの有酸素運動ではなく、筋肉を作れる筋トレなどの無酸素運動がおすすめです。有酸素運動は、脂肪を分解して消費していくので、痩せたいダイエットをする人におすすめの運動です。

太りたい場合は、筋トレを中心に筋肉をつけ、太さと厚みを出していきましょう。脂肪をつけるだけでは、不格好な体系になってしまいます。筋肉をしっかりとつけられれば、男性は男性らしい、女性は女性らしい体系をつくることができます。

運動をして体があたたまると、胃腸の働きも良くなります。食べたものの吸収が良くなります。ただ、運動はやりすぎると、脂肪を分解、消費し、痩せてしまうので注意しましょう。

サプリメントを使うと効率がいい

不健康な方法だと、早く体重を増やし、見た目を変えることができます。ですが、筋肉ではなく、脂肪ばかりがつくため、お腹やお尻、太ももなどが中心に太くなり、腕や足は細いままで、すごくかっこ悪い体系になってしまいます。

食事の栄養バランスを考え、健康的に太るのは、半年など、ある程度の期間が必要になります。効率よく、できるだけ早く結果を出したいなら、太るサプリメントを飲むといいです。結果が目に見えて分かると、やる気を維持できますし、挫折する可能性が低くなります。

胃腸の働きを良くしてくれる

太るサプリは、胃腸の働きを助けてくれるので、食べたものの栄養が吸収されやすくなります。サプリに、酵素がたくさん含まれているからです。

生活習慣を改善して、胃腸の働きを良くし、栄養の吸収を良くするまでには、ある程度の時間がかかります。人によっては、変化があまり見られないこともあります。ですから、サプリを利用するのがいいのです。

手っ取り早くて簡単

サプリはいつでもどこでも持ち歩くことができますし、飲むのも簡単です。苦労するものは続けづらいですが、サプリなら簡単なので続けることができます。

どんなサプリを買えばいいのか分からなかったり、迷ったりしている場合は、プルエルやフトレマックスなど、通販で有名なものを検索してみて下さい。実績があり、評判のいいものを試してみるといいです。

消化・吸収する力を上げることが大切

健康的に太りたいなら、筋肉をつけながら、消化・吸収する力をアップできるように生活習慣を改善していかなくてはいけません。食事と睡眠、運動に気を使いながら、太るサプリを利用すると、比較的短期間でもきれいに太ることができます。