太れない原因は口内環境にある?太れない原因は、口内環境にある人がいます。口内環境は健康にも大きく影響すると言われています。あなたは大丈夫ですか。

口内環境というと、虫歯を思い浮かべる人が多いです。確かに、虫歯にも気をつけなくてはいけません。ですが、今回取り上げる話題は、虫歯ではありません。歯や歯茎についてです。歯や歯茎のトラブルは、口の中とは関係なさそうな病気とも関係してきます。

太らない原因は歯並びにある?

たくさん食べてもなかなか太れないという人は、歯並びをチェックしてみて下さい。歯科矯正を意識したことがない人は、自分の歯並びについてよく分かっていない人もいます。前歯の並びが大きく歪んでいなければ、気にならないため、噛み合わせが悪いことに気づいていない人も多いです。

たくさん食べても太れない人は、食べたものが消化しきれず、栄養が吸収されていない場合が多いです。消化不足は、胃腸などの消化器官だけでなく、咀嚼不足が原因であることもあります。

歯並びが悪いと、必然的に噛み合わせが悪くなります。食べ物が噛みづらいと感じることはありませんか。あまり気にせず食べていると、咀嚼が不十分になる可能性があります。

食事はよく噛んで食べよう

食べたものをきちんと吸収するためには、よく噛むことがは大切です。咀嚼不足に慣れてしまうと、噛む力が衰え、やわらかくて食べやすいものばかりを好んで食べるようになります。あごが細くなり、歯並びも悪くなります。

意識して、20回以上噛んでから飲み込むようにしましょう。しっかりと噛んで食べることによって、消化が良くなるだけでなく、脳にもいい効果があります。とくに朝は、しっかりと噛んで朝食を食べることで、目が覚め、脳も活発になります。

消化や吸収を助けてくれるサプリメントもあります。俗に、太るサプリと言われるものです。太るサプリは、飲めば太るというものではありません。食べたものの栄養をしっかりと吸収できる、太れる体質をつくるのをサポートする効果があるものです。

よく噛み、たくさん食べているのに太れないという人は、太るサプリを試してみてください。今までとは違って、体重が増えやすくなります。

矯正を考えているなら専門医へ

噛み合わせが悪いと、咀嚼が不十分になりやすいです。上の歯と下の歯の位置がずれていたり、歯並びが悪いという自覚がある人は、噛み合わせも悪くなっています。意識して、食べ物をよく噛むようにしましょう。

矯正を考えている場合は、歯科矯正の専門の歯医者へ行くことをおすすめします。通常の歯医者でも矯正を行ってくれるところもありますが、歯の状態によっては、通常の歯医者ではうまく矯正できないものもあります。

矯正には数十万円から百万円以上のお金がかかります。高い金額を払って治療しても、うまく矯正できなかったり、治療後しばらくして元に戻ってしまったりすることもあります。

歯科矯正には、専門的な高度な技術が求められるため、できるだけ矯正の専門医に診てもらうようにしましょう。大人になってから治療をする人もたくさんいます。時間とお金がかかりますが、目立たないように治療することもできます。

見た目も改善されますし、噛み合わせが良くなるので、咀嚼がしっかりとできるようになります。歯並びが良くなるだけでなく、栄養の吸収率があがって、太れるようになるかもしれません。

口内炎や歯肉炎は大丈夫?

口内環境は、体の調子とも大きく関わってきます。太りにくいと感じるなら、口内炎や歯肉炎の有無もチェックしてみて下さい。口内炎は、痛みがあるのですぐに気づくことができますが、歯肉炎には気づいていない人も多いです。

また、口内環境が悪いと、それに伴って体の調子が悪くなったり、病気につながったりすることもあります。健康的に太るためにも、口内環境は良く保っておきましょう。

口内炎は栄養不足の表れ

口内炎が頻繁にできるようなら、栄養不足の可能性があります。食べる量が少なかったり、偏っていたりすると、栄養不足になります。バランスよく、3食きちんと食べることが大切です。

バランスよくたくさん食べているにも関わらず、口内炎ができるなら、消化不足を疑いましょう。食べるときに良く噛むことを意識し、太るサプリメントを飲むなどして、消化や吸収を良くしましょう。

健康的に太るためには、栄養をバランスよく、効率的に摂取することが大切です。脂肪と筋肉を同時につけていく、体づくりを意識してください。ストレスや、栄養不足が口内炎として表れてくるので、口内炎にならない状態を維持してください。

歯肉炎は早めに治そう

歯肉炎は歯茎が赤く腫れた状態です。歯磨きをするなど、刺激があると出血することがあります。出血するまで、気づかず進行させてしまう人も多いです。歯肉炎が進行すると、歯周病や、歯槽膿漏になってしまいます。

歯周病などで、歯茎に炎症がある状態が続くと、歯周病菌などの細菌が、歯茎の毛細血管に入り、血管を通して全身に運ばれてしまいます。体調不良を起こしたり、様々な病気の原因になったりします。

口の中をチェックしてみよう

口内環境は、からだ全体の調子と深く関わっています。太るためには、体が健康で、栄養をしっかり消化し、吸収しなければいけません。

痩せすぎでなかなか太ることができずに悩んでいる人は、口の中をチェックしてみて下さい。太るための糸口が見つかるかもしれません。

口内ケアをしっかり行い、良く噛んで食べましょう。消化や吸収を助けるために、太るサプリの利用もおすすめです。