ストレスで痩せる痩せていることがコンプレックスになっている人は、太るために頑張った経験があるかもしれません。人は頑張ろうとすると、ストレスに直面します。

太りたくても太れないのは、ストレスが原因かもしれません。ストレスを感じずに生きていくことはできませんが、上手につき合うことはできます。

ストレスと痩せすぎの関係や、ストレスと上手くつき合うための方法を紹介します。痩せすぎで悩んでいる人は、読んで参考にしてください。

過剰なストレスがあると痩せてしまう

ストレスは時に、体調不良や食欲不振につながります。大きなストレスは、自律神経のバランスを乱すことがあるからです。体調不良や食欲不振によって、極端に太ったり、痩せたりしやすくなります。

ストレスで太る人は、栄養の吸収が良く、たくさん食べる人です。ですが、痩せてしまう人はストレスによって胃腸の働きが悪くなり、消化や吸収が悪くなり、食欲がなくなって食べる量が減ってしまう人です。

知らず知らずにストレスをため込んでいることもあります。日常生活で、どんなストレスがあり、どれくらい自分に負担がかかっているのかを、まずは考えてみましょう。

ふだん感じているストレス

日常生活をおくる上で、自分がどれだけのストレスと闘っているのか、把握していますか。人は、あらゆる日常の場面でストレスを感じています。

寝起きが悪いと、朝起きるときからストレスは始まります。学校や会社で、自分が苦手な事に挑戦しなくてはいけなかったり、嫌な事があったりしたときにもストレスが発生します。

厄介なのは、その出来事の瞬間だけでストレスが終わらないことです。人間の脳は、よくできており、高い想像力を持っています。この想像力のせいで、嫌な出来事に直面していない間も、その嫌な出来事のことを考えてしまい、ストレスを生み続けます。

切り替えが良く、あまり悩まずに、すぐに他のことを考えられる人は、それほどストレスを抱え込みません。ですが、長い間思い悩む傾向があったり、未来のことを心配したりする人は、長い間ストレスを感じていることになります。

悩みを抱えている人や、心配性な人は、ストレスを溜めやすいということです。楽観的な人は、同じような生活をおくっていても、ストレスを溜めにくいです。

痩せていることによるストレス

痩せていることで悩んでいる人は、痩せているということ自体がストレスを生んでいる場合もあります。悪い言葉でなくても、痩せていることを周囲から指摘されると、嫌な思いをするものです。

太ろうとして、頑張ろうとすることでもストレスは発生します。普段食べている量よりも、たくさん食べようとしたり、筋トレをしたりするのは、必ずしも楽しくできることではありません。多少の無理をして、頑張っている人もいます。

太れずに、細いままでいる限り、痩せているというコンプレックスを抱え続けることになります。その間、ずっとストレスは発生します。

ストレスを溜めないためには

生活をしていく上で、ストレスは必ず生まれるものであり、避けることはできません。ですが、ストレスをずっと抱え続け、溜めこんでしまう人と、そうではない人がいます。同じ量のストレスを感じていても、きちんと発散できるかどうかで、状況はかなり大きく違ってきます。

楽観的になれれば、ストレスを溜めずに済むのですが、性格や考えを、簡単に変えることはできません。簡単に変えることができるのは、行動です。行動を変えることができれば、性格や考え方にも変化がでてきます。

リラックスできる時間をつくる

ストレスを溜めないためには、心身ともにリラックスできる時間が必要です。リラックス方法は人によっても様々ですが、一般的なものを紹介します。

40度くらいのぬるめのお風呂に長く浸かるとリラックスできます。シャワーで済ませてしまうことが多い人は、週に数回でもいいので、湯船に浸かる日を作ってみて下さい。体の疲れがとれて、入眠もスムーズになります。

夜の12時までには布団に入り、眠るようにしましょう。夜更かしをしていると、体の疲れが取れず、ストレスと一緒に蓄積されてしまいます。質のいい睡眠をとってください。睡眠によって体はリフレッシュされます。

眠る前に、ストレッチをして体を伸ばすとリラックスしやすいです。腹式呼吸で、大きく深呼吸をするのもおすすめです。大きく息を吸ってから、息をとめて5秒ほど体をぐっと縮めるようにして力をこめ、息を吐きながら力を抜き、一気に脱力します。

2回から3回ほど行うと、体の緊張がとれ、リラックスできる状態をつくることができます。上手く寝つけない人や、普段から疲れが取れないと感じるような人は、試してみて下さい。

ストレスを発散できる時間をつくる

ストレスを溜めないためには、生じたストレスを発散することも大切です。ストレスを発散するのに、簡単でもっともおすすめなのが、運動です。

激しい運動をする必要はありません。散歩にでかけたり、ストレッチをしたりするだけで構いません。積極的に体を動かしてみて下さい。

自分が好きな事をするのも、ストレス発散になります。夢中で打ち込める趣味があれば、その趣味にうちこめる時間を積極的につくりましょう。体を動かせるものがいいですが、ゲームや読書などでも大丈夫です。

ストレスを減らして胃腸の働きを助けよう!

ストレスが軽減できれば、太れる可能性が高くなります。ストレスがあると、自律神経のバランスが乱れて、胃腸の働きも悪くなります。栄養の吸収を良くするためには、できるだけストレスを溜めないようにしましょう。

栄養の吸収が悪いなと感じたら、太るサプリを試してみるのもおすすめです。吸収が良くなれば、太りやすい体質になることができます。